夜トイレに起きる男性にオススメの頻尿対策トレーニングってどんなの?

夜間、排尿のために起きてしまう夜間頻尿は、
他人にすると笑い話ですが、当の本人にすると悲劇そのものです。
一日疲れ切るまで体を動かして、それを回復するのに夜睡眠をとっているのに、
それが邪魔が入ったために疲れが朝になっても取れていないということになります。
これでは、確実に日常生活にも支障をきたしてくるわけなんです。
そう考えると夜間頻尿は、何とかして症状を改善することが望まれるわけです。

夜間頻尿の原因は、
比較的研究がなされていて原因と何かを摂取する方法は
有る程度確立されています。
それ以外に、
所謂夜トイレに起きる男性にオススメの頻尿対策トレーニングという物もいくつか発表、
公開されています。

簡単に家庭で導入できるやり方としたら“膀胱訓練”という方法があります。
計画的に無理を少しずつして尿を我慢し、
膀胱にたまる尿の量を少しずつ増やし頻尿の症状を緩和しようというやり方です。
訓練のやり方は大体次のようなものになります。わりと簡単なやり方ですね。

最初に、
①肛門や尿道に力を入れてぐっと尿を我慢します。
慣れると出来るようになります。
そして次に、
②排尿以外のことを考えたり、ゆっくり深呼吸することで尿意を紛らわせます。
これも慣れでどんどん引き延ばせるようになります。
そして
③尿を我慢する時間を5分、10分と計画的に少しずつ延ばしていくのです。
この訓練を続けていくと、体がついてき出したら、
頻尿状態は緩和されてきます。

これらの膀胱訓練以外に、
骨盤の下の骨盤底筋群という内臓が下に落ちないように支える筋肉を鍛える方法があります。
8の字筋とも言われ、
蓄尿・排尿と蓄便・排便に対してメリハリが若い時のように出てくる体操があります。
これらの頻尿対策トレーニングもサプリメントの服用と同時に進めることで
効果がより大きく期待できるはずです。

より本格的なトレーニングを実践してみたい方は、
有料トレーニングを試してみるのもいいかもしれません。